美味しいご飯を自動で炊き上げる 洗米・炊飯ロボ「御誉米飯」(およめはん)

> 「ご飯がマズイ! こんな店 二度と行くか!」飲食店の経営者にとってはショックですよね

> 美味しいご飯は商売繁盛の要です

> 日本人にとって美味しいご飯は?

> 本当に繁盛するの?

> ご飯炊きは単純な作業?

> 炊飯までの前準備が、ご飯を美味しく炊く重要なポイント

> お米を美味しく炊き上げる作業を行うには、狭くお忙しい厨房内では、まず不可能です!

> 思い込みをしていませんか?

> 作業効率ばかりを優先していませんか?

> そこで! 洗米・炊飯ロボ「御誉米飯」(およめはん)をご紹介します

> なぜ、自動炊飯機が必要なの?

> 誰が炊いても美味しいご飯、サービス向上売上アップ!

> お米のムダ、水のムダ、労務のムダ、が無くなり経費削減につながります

> 従来の約1/3のスペースになり、厨房の合理化が図れます

> なぜ、「御誉米飯」(およめはん)は美味しいご飯が炊けるの?

なぜ、御誉米飯およめはん は美味しいご飯が炊けるの?

洗米・炊飯ロボ 御誉米飯およめはん のご説明をいたします。

まず、炊きたい量を決めスタートボタンを押します。
そうすると自動的に米びつからお米が正確に計量され、
次に、お米に水をかけながら研ぎ始め、
ぬか汁を吸わせないよう
研ぎ水を排水していきます。
この研ぎが第一のポイントです。

4つの長さの違う棒が
洗米タンクの中をゆっくり回転し、
この棒で米を研ぐのではなく、
米どうしを程よくこすり合わせてお米を磨いていきます。
つまり人が行う “手もみ洗い” を再現しています。
研ぎ加減は軽く~念入りまで微調整が利き、
約4~5分ぐらいで洗米が終了します。
その後、お米を洗米タンク内で水を切ったざる上げ状態にし、
8分に一度、お米にシャワーをかけます。
そうすることにより、お米に効率的に水を吸わせ、
尚且つ、旨味を逃さず、お米の表面がつやつやで
プリプリのご飯に仕上がります。
このざる上げ浸水方法が第二のポイントです。

その後、ざる上げが終わりましたら自動的に水加減をします。
水加減も細かくお好みに合わせ調整できます。
また、ざる上げ時間もお好きな時間を設定できますが、
もしお急ぎの場合、ざる上げ時間を省いたりしても
機械が自動的に判断して水加減の微調整を行います。
だから、炊き上がりが安定するのです。
この水加減の微調整が第三のポイントです。

水加減されたお米とお水が炊飯器に排米され、
炊飯、蒸らし終わったらブザーでお知らせします。

以上の様に、決められた設定通りに作業を行うのはもちろん、
美味しいご飯を炊くための作業を行っているから、
常に美味しいご飯が炊けるのです。

> でも、自動炊飯機って値段が高いんでしょ?

> まずは、炊き上がりを食べてください!

【御誉米飯・ライスロボ】トップページ 俺を助けるおよめはん(御誉米飯)美味しいご飯で売上アップ! - YouTube 【御誉米飯・ライスロボ】無料実演デモ 【御誉米飯・ライスロボ】無料実演デモ